トップ > ランドセルの選び方 > 不安や疑問を解決する > ランドセルカバーで傷を防いで雨の日も安心!

2022.05.23 (Mon)

ランドセルカバーで傷を防いで雨の日も安心!

「ランドセルカバーはあったほうがいい?」と購入を迷われている方も多いのではないでしょうか?
ランドセルカバーは傷を防ぎ、雨の水分によるシミを予防、暗闇で反射するなどの機能をそろえています。
初めはピカピカのランドセルも、毎日一緒に登校するうちに傷がついたりホコリや砂の汚れがついたりします。
決して安くないランドセルですから、少しでも綺麗な状態で6年間使いたいと誰もが思うでしょう。
最近はランドセルカバーのラインナップも増え人気アイテムとなっており、入学前にランドセルカバーを準備する方も増加しています。
萬勇鞄からもコードバン、牛革、全てのシリーズにご使用できるランドセルカバーを販売しています。
是非「ランドセルカバーもっと早くつけておけばよかった」と後悔しないためにも、最後までご覧くださいね。

ランドセルカバーって必要?ランドセルもお子さまも守ります

ランドセルカバーって必要?ランドセルもお子さまも守ります

ランドセルカバーは具体的にどのような役割をはたしてくれるのでしょうか。
「6年間キレイな状態を保ちたい」という機能面はもちろん「おしゃれなランドセルにしたい」という装飾面でも役立ってくれます。

ランドセルカバーは「かぶせ」につけます

ランドセルカバーは「かぶせ」につけます

ランドセルカバーは、ランドセルを背負ったときに見える、ランドセルの顔と言える部分の「かぶせ」に取り付けます。
かぶせは一番汚れやすく、キズがつくと目立つ場所です。取り返しがつかないほどの大きなキズがつくとお子さまも落ち込んでしまうでしょう。
そうならないためにもランドセルカバーで守ってあげたいですね。
また、一日に何度も開け閉めをし、手で触れる機会が多い箇所でもあります。
そのため、ランドセルカバーを付けているとかぶせを保護してくれるので安心です。

ランドセルカバーでキズ防止

ランドセルカバーでキズ防止

毎日の登下校中、木の枝にひっかけたり、壁によりかかったりと擦れてしまう場面が多くあります。
教室でも机やいす、文房具やロッカーにひっかけてしまうこともあるでしょう。
特にわんぱくなお子さまは、玄関にランドセルを放り投げて遊びに行くことも。
ランドセルカバーを付けていれば、少しの衝撃やキズから守ってくれるので安心ですよ。

ランドセルカバーで雨から守ります

萬勇鞄のランドセルは、天然皮革、人工皮革ともに、雨などに強いはっ水加工をしています。
多少の雨風ですぐに生地が痛むということはありませんが、やはりカバーをしておいたほうが防水の面でより安心です。
低学年のうちは上手く傘をさせずランドセルへの雨を防げていなかったり、お子さまは雨が降っても傘をささなかったりで、ランドセルはずぶ濡れになることも。
そんなときでも、ランドセルカバーを付けていれば、雨をはじいて水濡れを防いでくれるため、シミになりにくく、長くきれいな状態を保つことができます。

ランドセルカバーの反射材で事故リスクを減らす

高学年になると、クラブや習い事などで帰る時間が遅くなります。
反射材がついているランドセルカバーを装着すれば、日が落ちて暗くなっても、車や自転車の運転手に歩いている子供の存在を知らせてくれるので安心です。
「帰宅がいつも早いから、反射材は不要かな」と言う方もいらっしゃるかもしれませんが、昼間でも雨で薄暗いこともあるので、反射材がついたランドセルカバーはあるに越したことはないですね。
登下校中、一番心配な事故のリスクを減らし、お子さまを守ってくれます。

萬勇鞄のランドセルカバーは質感伝わる透明デザイン

萬勇鞄のランドセルカバーは質感伝わる透明デザイン

せっかく好きな色のランドセルを買ったのだから、カバーで見えなくなるのはもったいないですよね。
やはり、男女ともに、透明でシンプルなランドセルカバーの人気が高いようです。
萬勇鞄のランドセルカバーは、ランドセルのカラーや質感が伝わる透明なデザイン。まるでカバーをつけていないような無地のカバーの他、さりげない4種類のモチーフがあるおしゃれなカバーをご用意しています。
萬勇鞄ではランドセルのモチーフ部分にもこだわりをもって作っています。
6年間使っても飽きないデザインながらも、さりげない個性的さも感じるでしょう。
そして「こんなふうに成長してほしい」という意味や願いも込められているのです。
また、ランドセルカバーのワンポイントのモチーフにはホログラムを採用しています。
光の当たり具合で虹色でキラキラと見えるので、お友達との間でも話題になるでしょう。
他にはないオリジナルのデザインがご希望のお子さまにピッタリです。
お気に入りのランドセルカバーがあると気分も上がり登校が楽しくなりますね。

モチーフにもこだわった、萬勇鞄のランドセル

本体デザインを魅せたい!「無地」のランドセルカバー

本体デザインを魅せたい!「無地」のランドセルカバー

「ランドセルのデザインを最大に引き立たせたい」という方のための無地のランドセルカバーです。
ランドセルの色や素材の質感をいかしたまま、ランドセルをキズや汚れから守ってくれます。
萬勇鞄では、お子さまの好きをいっぱい詰め込んだオリジナルのセミオーダーランドセルも展開。
自分だけのランドセルを味わいながら、キレイに使いたい方にピッタリです。
また、かぶせの下側には反射材がついています。暗い夜道でも車や自転車の運転手に知らせて知らせてくれるので安心ですよ。

ランドセルカバー「無地」はこちらからご購入いただけます。

萬勇鞄のオーダーメイド工房はこちらから!

子供らしさと冒険心も!「スカル」のランドセルカバー

子供らしさと冒険心も!「スカル」のランドセルカバー

大人用のシルバーアクセサリーでも人気のスカルデザイン。
海賊を表わすモチーフにされることも多く、大人気アニメの影響で人気が高まっています。
冒険に憧れるおしゃれでクールなお子さまにピッタリです!
ちょっぴり個性を感じさせ、高学年になってもお気に入りのデザインとなるでしょう。
光の入り方で色が変わるホログラム印刷を採用しているので角度によって、スカルデザインが立体的に見え、さらにかっこよさを際立たせています。

ランドセルカバー「スカル」はこちらからご購入いただけます。

羽ばたく翼のモチーフ「エンブレム」のランドセルカバー

羽ばたく翼のモチーフ「エンブレム」のランドセルカバー

萬勇鞄の「アーデルナイト」シリーズのランドセルの、羽ばたく翼のモチーフと同じデザインのランドセルカバー。
翼が大空を羽ばたく元気いっぱいな小学生を感じさせます。
「大きく自由に羽ばたいてほしい」と願いを込めておじいちゃん、おばあちゃんからのプレゼントとしても最適。
チャレンジ精神が旺盛で、力強く一歩一歩進む、凛々しいお子さまにピッタリ
装飾されたロゴがさらにおしゃれで他にはない高級感が魅力的です。

ランドセルカバー「エンブレム」はこちらからご購入いただけます。

オールブラック。無難ではなくチャレンジの「黒」。 ランドセル「アーデルナイト」

甘すぎない洗練されたおしゃれ「ハート」のランドセルカバー

甘すぎない洗練されたおしゃれ「ハート」のランドセルカバー

お子さまに人気なのがやはりハートのデザイン。
ハート型といっても大きさや形は様々です。
こちらのランドセルカバーのハートは、萬勇鞄ランドセルシリーズでも人気の「シェリーハート」のモチーフと同じデザインとなっています。
周囲に光る星がハートを引き立ててさらにエレガント。
「シェリーハート」のランドセルと合わせて使うのはもちろん、ハートが大好きなお子さまにとっておきのランドセルカバーです。
甘すぎない洗練されたおしゃれな印象に仕上がっているため、大人っぽいハートに6年間ずっとお気に入りでいられるでしょう。

ランドセルカバー「ハート」はこちらからご購入いただけます。

6年後もきっとお気に入り。他にはない「ハート」のシリーズ。ランドセル「シェリーハート」

楽しげに、優雅にはばたく「蝶」のランドセルカバー

楽しげに、優雅にはばたく「蝶」のランドセルカバー

萬勇鞄ランドセルシリーズの「ファラーシャ」は華やかに自分らしく、多様な個性を身に着けて、ひらひらと羽ばたき、成長していくお子さまをイメージしています。
一人ひとりの個性を表わした蝶々のモチーフを、ランドセルカバーにも採用。
2匹の蝶々が軽やかに舞い、周囲にはキラキラがちりばめられ、さりげない可愛さを演出しています。
可愛さだけでなく、可憐さが魅力的で、低学年から高学年まで飽きないデザインです。
成長とともに、おしゃれに敏感になるお子さまにピッタリのランドセルカバーですよ。

ランドセルカバー「蝶」はこちらからご購入いただけます。

華やかな未来をカタチに。蝶々のモチーフは一人ひとりの個性。ランドセル「ファラーシャ」

カバーの付けっぱなしは厳禁!ランドセルのメンテナンスは大切

カバーの付けっぱなしは厳禁!ランドセルのメンテナンスは大切

キズや汚れからランドセルを守ってくれるメリットがあるランドセルカバーですが、つけっぱなしにしておくと逆に痛めてしまう可能性もあります。
ランドセルカバーを付けたままの状態は、内部に湿気がたまり、カビや変色の原因になってしまう恐れも。
毎日長く使うものだから、やはりメンテナンスは大切です!

ランドセルのお手入れ方法

ランドセルのお手入れ方法

ランドセルカバーはつけっぱなしではなく、たまにはずしてランドセルを直射日光の当たらない場所で風通しをよくすることが大切です。
また、濡れたまま放置しておくと天然皮革、人工皮革ともに硬くなってひび割れを起こしてしまうこともあります。
雨に濡れたら水分がしみ込んでしまう前に、乾いた布で拭いてあげましょう。
雨の日は、乾いた布を学校に持って行き、教室についたら拭く習慣をつけるといいですね。
低学年のうちは自分1人ではなかなか難しいかもしれません。
初めのうちは親御さんと一緒にメンテナンスを楽しんでください。
自分でお手入れをすることで、さらにランドセルに愛着がわき、モノを大切にする心が育まれるでしょう。

ランドセルのお手入れ方法はこちらからご覧ください。

ランドセルカバー購入時の注意点

ランドセルカバー購入時の注意点

ランドセルカバーはさまざまなメーカーから販売されています。
お値段もデザインも豊富で、迷ってしまいますよね。
ただ、購入時に一番気をつけたいのが、ランドセルカバーのサイズです。
買ったのに、サイズが合わず無駄になってしまうのは避けたいですよね。
きちんとサイズが合っていないカバーを無理に取り付けると、登下校中に外れたり、ひっかけてしまったりと思わぬ事故に繋がってしまう可能性もあります。
そもそもブカブカのランドセルカバーでは、雨風を防ぐことができないので付ける意味がありません。
ランドセルカバー選びで失敗しなくない方は、やはり純正品の購入がおすすめ。
萬勇鞄では、ランドセルシリーズに合わせてLサイズ、Sサイズの2種類をご用意しています。
ランドセル同様、日本製で安全にお使いいただけます。
送料は商品の価格に含まれているので無料です!
ご注文を確認してから発送してのお届けになりますので、ランドセルのご購入時に同時購入されることをオススメします。

萬勇鞄のランドセルカバーはこちらからご注文いただけます!

まとめ

今回はランドセルカバーについてご紹介させていただきました!
萬勇鞄ではまるで、カバーをつけていないような無地のものから、こだわりのオリジナルのデザインのランドセルカバーを販売しています。
ランドセルカバーを取り付けることで、さらにランドセルが大好きになり、ランドセルを大切にしたい気持ちを持ってくれたら嬉しいです。
また、いくつかのランドセルカバーを、着せ替え気分で付け替えて楽しんでもいいかもしれませんね。

ご質問フォーム

コラムの内容についてご質問等ございましたら、お気軽にお送りください。

*は必須項目

お名前*
ご連絡先
電話番号*
- -

※半角入力

メール
アドレス*

※確認のため2度入力してください。

※半角入力

お問い合わせ
内容*

携帯電話で迷惑メール対策の設定をしていますと、
弊社からのメールが届かない場合があります。
設定をされている方は、変更をお願いいたします。

■指定のアドレスを受信する場合、
下記のアドレスを指定受信してください。
info@manyu-randoselu.jp

■指定のドメインを受信する場合、
下記のドメインを指定してください。
manyu-randoselu.jp