トップ > 萬勇鞄のものづくり > お手入れ方法

修理保証

お手入れ方法

お手入れカンタン!軽い汚れの落とし方

萬勇鞄のランドセルは、特別なお手入れやお掃除は必要ありません。

軽い汚れの落とし方

  • 乾いた布で優しく拭き取る
  • 自動ロックに関する修理

コードバンや牛革の天然皮革も、人工皮革も、しっかり撥水加工が施されているので、高い耐水性があります。
そのため、このような簡単なお手入れで少しの汚れは取れることが多いです。

頑固な汚れの落とし方

洗剤液の準備

たくさんの水で薄めた中性洗剤に、柔らかいタオルを少しつけます。
→タオルから水が滴らないように、軽く絞ってください。

汚れの拭き取り

水拭き

ランドセルについている汚れ部分を、円を描くように優しく拭いてください。
※ゴシゴシと力強く拭くと、傷がついてしまう場合があります。

水拭き

汚れが落ちたら、水を染み込ませたタオルで優しく拭いてください。
※中性洗剤を薄めた液が残らないように、丁寧に。

乾拭き

乾いた布で、ランドセルに着いた水分を拭き取ってください。

乾燥

風通しの良い日陰でランドセルを乾かしてください。

気をつけていただきたいこと

ケア用品やアルコールのご使用について

ランドセル用の革を傷めてしまったり、変色したり、色ムラが発生したりする可能性がありますので、
・革用のクリーナーやオイル・コンディショナーなどのケア用品
・消毒用のアルコール液
などの使用はご遠慮ください。

ランドセルカバーのご使用について

交通安全のために配られる黄色いランドセルカバーや、お好みのランドセルカバー、雨カバーをご使用の場合、
1週間に1回は外すように心がけてください。
カバーをかぶせたままにすると、内部の湿度が高くなり、革の質の低下につながってしまいます。
また、外す時に革の表面が傷ついてしまうこともあります。

雨が降ってカバーが濡れてしまった日には、必ず外すようにお気をつけください。

  • 2023年度ご入学用 カタログ・革サンプル資料請求受付開始
  • ショールーム来場予約受付中
  • お問い合わせはこちら 052-485-789
お問い合わせ
pagetop