トップ > かしこい! ランドセルの選び方 > 女の子のランドセルをカラーで選ぶ

COLUMNかしこい!
ランドセルの選び方

女の子のランドセルをカラーで選ぶ

2020.06.09(Tue)

ランドセルのカラーというのは、女の子にとって大人が想像している以上に重要なこだわりポイントになることも。
ランドセルと、それを6年間背負う女の子のお子さまの印象を大きく左右するカラーは、パパ、ママにとっても気になるポイントですよね♪
前回は、「ランドセルをカラーで選ぶ~男の子編~」をご紹介いたしました。
最近では女の子だけでなく男の子のランドセルもカラーバリエーションが豊富です。
スタンダードなブラック(黒)だけでなく、グリーン(緑)やネイビー(紺)、ブラウン(茶)など紹介させていただきました。

今回は萬勇鞄の女の子向けランドセルをカラーごとにご紹介いたします!
萬勇鞄のランドセルはカラーバリエーションがとても多いので、きっと好みのカラーが見つかるでしょう。

また、萬勇鞄のランドセルは豊富なカラーバリエーションだけでなく、機能面もばっちりです。
A4フラットファイル対応の大容量収納で、高学年になって教材が増えても安心です。
そして、熟練の技術を持つ職人が作るからならではの高い品質なんですよ。

今まさに女の子のランドセルカラー選びの真っ最中で、何にしようかと悩まれていらっしゃる方は、ぜひこちらのコラムをチェックしてみてくださいね◎
ご参考になれば幸いです。


ランドセルの正統派人気であるレッドから選ぶ

女の子のランドセルとして、根強い人気を誇る赤いランドセル。
時代の流れによってランドセルのカラーには人気の波がありますが、赤色のランドセルが良い!という声は世代を超えて多く聞こえてきます。

では、定番カラーの中に可愛らしさのあるレッドのランドセルをご紹介いたします♪

シンプルなレッドカラー

レッド×ピンクステッチのランドセル

こちらはレッドのランドセル。
シンプルで一見オールレッドのランドセルに見えますが、実はピンク色のステッチで仕上げていて、さりげないアクセントになっています◎
また、かぶせ裏の上品なチェック柄やキラッとひかる鋲がとてもかわいい仕上がりです。

こちらのグラシアは、牛革と人工皮革(シボタイプ)の2種類の素材をご用意しています。
牛革は、ぬくもりのある手触りで、毎日使っていくことで身体に馴染み、味が出ることが魅力的ですよね。
また、丈夫で傷に強く、吸湿性や通気性にも優れている素材です。
人工皮革は、雨にも汚れにも強く、軽量で柔らかい素材です。
メンテナンスフリーであるという事も人工皮革の嬉しい特徴です!
また、「シボタイプ」というのは、シボ加工という表面に見える立体的なシワ模様を施していること。
この加工によって、傷に強く、また傷がついてしまっても目立ちにくくなっています。
萬勇鞄のランドセルの天然皮革には全て、人工皮革には「シボタイプ」のみこちらのシボ加工が施されています。

Gracia(グラシア)の詳細はこちら

ミックスカラーのレッド

レッド×ピンク系ラインのランドセル

続いては、レッドベースのランドセルに、可愛らしいラインを入れた商品のご紹介です。

クローネティアラは、レッド×ジュエルピーチの配色となっております。
女の子が大好きなプリンセスデザインで、びょうや大マチの刺繍にティアラのモチーフを施しています。

パルファムは、レッド×アプリコットジュエル。
こちらは香水瓶の刺繍と、前段ポケットの大きなリボンのモチーフがおしゃれな女の子の心をくすぐるデザインとなっています。

最後は、レッド×ピンクゴールドのファラーシャ。
先ほどのクローネティアラ、パルファムと比べて、大人っぽい印象になりますね。
びょうや刺繍が蝶々のモチーフで統一されている、思わずお花畑を連想するようなランドセルです。

Krone Tiara(クローネ ティアラ)の詳細はこちら
Parfum(パルファム)の詳細はこちら
farasha(ファラーシャ)の詳細はこちら


ランドセルでも可愛いピンクカラーで選ぶ

小学生のお子さまが大好きなピンクは、女の子の華やかさを象徴するカラー。
ランドセルとして持つことで、女の子の可愛らしさを存分に引き出してくれます。
一言にピンクといっても、萬勇鞄のランドセルにはお子さまの好みに合わせたデザインが数多くがありますよ♪

優しいルビーカラー

ルビーのランドセル

ルビーのランドセルは、グラシア、クローネティアラ、シェリーハートの3種類。
同じルビー色でも、デザインが違うと雰囲気が変わりますね!

グラシアとクローネティアラは、先ほどもご紹介させていただいたデザインのカラー違いです。

シェリーハートは、女の子が大好きなかわいいを詰め込んだデザイン。
びょうや背あて、ポケットチャーム、サイドの刺繍をハートで統一していて、とってもかわいらしいランドセル。
ハートとピンクの組み合わせですが、ルビーは落ち着いているピンクなので、甘くなりすぎません。
高学年になっても飽きのこないデザインの萬勇鞄だからこそのランドセルです!

Gracia(グラシア)の詳細はこちら
Krone Tiara(クローネ ティアラ)の詳細はこちら
Cherie heart(シェリーハート)の詳細はこちら

可愛らしいルビーミックスカラー

ルビー×ピンク系ラインのランドセル

続いては、ルビー色のランドセルにアクセントカラーでラインを入れたデザインのご紹介です。
この3つは、レッドでご紹介した商品の色違いです!
レッドと比較して、ルビーはかわいらしさが増しますね。

Krone Tiara(クローネ ティアラ)の詳細はこちら
Parfum(パルファム)の詳細はこちら
farasha(ファラーシャ)の詳細はこちら

光沢ある素材ののピンク系ランドセル

パール系ピンクのランドセル

続いては、パールルビーとパールピーチのランドセルのご紹介です。
こちらは「パール系人工皮革」という、人工皮革に高級感溢れるパール加工を施した素材を使っています。
ランドセル全体がキラキラして、女の子の心をグッと使むランドセルです。
存在感のあるランドセルとしてお使いいただけそうですね。

Krone Tiara(クローネ ティアラ)の詳細はこちら
Parfum(パルファム)の詳細はこちら
farasha(ファラーシャ)の詳細はこちら

個性的なピンクのランドセル

パールプラム、ピンクベージュのランドセル

ピンク系ランドセルの最後に、プラムと、ピンクベージュのランドセルをご紹介します。
ピンクの中でも少し個性的なこちらのカラー。

クローネティアラは、今までご紹介したレッドやルビーと比べて、大人っぽい印象になります。
ピンクとパープルの中間のような深みのある色で、素敵です。

パールプラム×ピンクゴールドのシャルムローズは、少し明るいピンクのラインが入ることで、華やかな印象になります。
このデザインでピンク系はこちらのみですので、ローズのモチーフでピンク系ランドセルをお探しの方にはぴったりの商品です!

そして、ピンクベージュのファラーシャ。
萬勇鞄のピンク系の中では唯一のパステル調で、一番淡いカラーのランドセルです。
ベージュに近いピンクに、可憐なちょうちょのモチーフの組み合わせで、とっても可愛らしい仕上がりになりました!

Krone Tiara(クローネ ティアラ)の詳細はこちら
Charme Rose(シャルムローズ)の詳細はこちら
farasha(ファラーシャ)の詳細はこちら

ランドセルで人気のパープルから選ぶ♪

ランドセルのカラーとして人気が高まっているパープル。
ちょっと人と違う個性と、花のような可憐さと、フルーツのような爽やかさを持ち合わせています◎
そんなエレガントな雰囲気が漂う紫のランドセルをご紹介したします。

シンプルなラベンダーカラー

ラベンダーのランドセル

ラベンダー単体のカラーは、グラシアとシェリーハートが販売されています。
それぞれのデザインの中でいちばん淡いカラーで、柔らかい雰囲気のランドセルです。
ラベンダー色は内装のチェック柄やピンク色とも相性がよく、かわいい印象が増しますね!

Gracia(グラシア)の詳細はこちら
Cherie heart(シェリーハート)の詳細はこちら

ピンクのラインが入った可愛らしいデザイン

ラベンダー×ピンク系ラインのランドセル

続いてはラベンダーカラーをベースに、ピンク系のラインが入ったランドセル。
3つのデザインとも、レッド・ルビー系ランドセルで同じカラー展開がございます。
ガーリーな女の子におすすめのカラーですよ!

Krone Tiara(クローネ ティアラ)の詳細はこちら
Parfum(パルファム)の詳細はこちら
farasha(ファラーシャ)の詳細はこちら

キラキラがかわいいパールラベンダー

パールラベンダーのランドセル

続いてはパールラベンダーのランドセル。
1色のみの使用でシンプルながらも、パール系人工皮革を使うことで他とは一味違う、キラキラ可愛いランドセルです。
背負うだけで女の子の気分を高めてくれる魅力的なカラーになっていますよ!

farasha(ファラーシャ)の詳細はこちら

可愛らしさがいっぱい詰まったライン入りパールラベンダー

パールラベンダー×ピンク系ラインのランドセル

続いてはパールラベンダーにピンクのラインが入ったランドセル。
キラキラな光沢のある素材に、ピンクのラインが入ったランドセルは、女の子の大好きが詰まったとびきりかわいいデザインです。

Krone Tiara(クローネティアラ)の詳細はこちら
Parfum(パルファム)の詳細はこちら

キュートなパールブルーベリー×ジュエルピーチ

パールブルーベリーのランドセル

続いてはパールブルーベリー×ジュエルピーチのランドセル。
ラベンダーよりも少しブルーがかった色味で、ブルーベリーカラーはクローネティアラのみの展開となっています。
フレッシュで可愛らしい小学生のお子さまにオススメのカラーです◎

Krone Tiara(クローネティアラ)の詳細はこちら

お姉さんカラーのアメジスト

アメジストのランドセル

パープル系ランドセル最後のご紹介は、シェリーハートのアメジストカラー。
萬勇鞄のパープルの中では一番濃い紫の、アメジスト。
このカラーは唯一こちらのデザインのみ販売しています!
かわいいハートのモチーフがいっぱいのシェリーハートですが、お姉さんの雰囲気が漂うアメジストとの組み合わせで、甘くなりすぎない印象になります。

Cherie heart(シェリーハート)の詳細はこちら

爽やかなブルーカラーで選ぶ

こちらも人気上昇中のカラーであるブルー。
瑞々しく爽やかな色合いは、元気いっぱいのお子さまにぴったりのカラーです♪

輝くサックスカラー

サックス×ピンク系ラインのランドセル

こちらはサックス×ジュエルピーチ、サックス×ピンクゴールドのランドセル。
清々しいブルーの中に、おしゃれさを引き上げるピンク系のラインが入っています。
ピンクも水色も、好きなカラーがたくさんあって選べない女の子におすすめですよ。

Krone Tiara(クローネ ティアラ)の詳細はこちら
farasha(ファラーシャ)の詳細はこちら

瑞々しいパールアクアブルー

パールアクアブルー×ジュエルピーチのランドセル

続いては、パールアクアブルー×ジュエルピーチのランドセル。
先ほどのサックスよりも、少し濃い水色ですね。
ブルー系でパール系人工皮革のランドセルはこちらのクローネティアラのみです。
可愛らしくもあり、活発な女の子にぴったり似合うランドセルです。

Krone Tiara(クローネ ティアラ)の詳細はこちら

大人っぽい濃いブルーのランドセル

ネイビー×ラベンダー、ブルーアイリスのランドセル

女の子向けのランドセルの中ではとっても大人っぽい印象のこちらのカラー。

ラッフルはネイビー×ラベンダー。
背あてのラベンダーカラーが女の子らしさを引き出してくれるデザインです。

もうひとつは、ベーシック アンティークブロンズのブルーアイリス。
こちらのモデルは男の子と女の子兼用のデザインになっています。
周りの子と被らない、大人っぽいカラーを探している女の子におすすめです。

Ruffle(ラッフル)の詳細はこちら
Basic antique bronze(ベーシックアンティークブロンズ)の詳細はこちら

ランドセルでもブラウンで大人風で選ぶ♪

落ち着きのある印象から、大人っぽさが感じられるブラウンのランドセル。
萬勇鞄では、茶色カラーのランドセルも豊富に取り扱っていますので、ご紹介いたします♪

ダークブラウンのランドセル

まずは、ダークブラウンのランドセルの紹介です。

落ち着いたブラウンがいいけど、ちょっぴり女の子らしさも取り入れたランドセルがいいという女の子には、グラシアがおすすめ。
ピンク色のステッチと、内装のチェック柄で、シンプルながらも可愛らしく仕上がっています。

ベーシックアンティークブロンズは、実は男の子と兼用のデザイン。
まるで大人も使えそうなデザインですよね。
とにかくシンプルな、おしゃれなランドセルがいい!という子にはこちらがおすすめです。

Gracia(グラシア)の詳細はこちら
Basic antique bronze(ベーシックアンティークブロンズ)の詳細はこちら

ダークブラウン・ワイン(クローネティアラ)のランドセル
ダークブラウン・ワイン(シャルムローズ)のランドセル

続いては、ブラウン系のかぶせにピンクのラインが入っているランドセルです。

クローネティアラは、ダークブラウン、ワインカラーにそれぞれジュエルピーチのラインが施されています。
ダークブラウンとワインを比べると、ダークブラウンはチョコ色のようなカラーで、ワインは少し赤みがかった、明るいブラウンになっています。
ブラウン系で迷っている女の子は、ぜひ実際に背負ってみて、どちらがしっくりくるか比べてみてくださいね。
また、この4つのランドセルの中で、クローネティアラのダークブラウン×ジュエルピーチのみ、コードバン素材も展開しています。
コードバンは一頭の馬のおしりの革からランドセルのフタ2枚分しか使用することができない希少で贅沢な素材。
憧れの高級革ですよね♪

シャルムローズはダークブラウンとワインカラーにそれぞれピンクゴールドのラインが入っています。
クローネティアラのジュエルピーチに比べて、ピンクゴールドは少し控えめなピンクで、ブラウンをさりげなく引き立てています。
さりげないアクセントカラーが好きな女の子にはこちらがおすすめですよ。

Krone Tiara(クローネティアラ)の詳細はこちら
Charme Rose(シャルムローズ)の詳細はこちら

ラッフルのダークブラウン×ラベンダー、ワイン×ラベンダーのランドセル

続いては、ダークブラウン×ラベンダーとワイン×ラベンダーのランドセル。
ダークブラウンとワインには、背あてのラベンダーカラーが絶妙にマッチします。
近年人気のブラウンもパープルもどちらも楽しみたい!というお子さまには、こちらがぴったりです♪

Ruffle(ラッフル)の詳細はこちら

ワインカラーのランドセル

続いてはワインカラーのシェリーハート。
ワインカラー単体のデザインは、こちらのシェリーハートだけなんです。
大人っぽいワイン色と、可愛らしいハートのモチーフが良いバランスです。

Cherie heart(シェリーハート)の詳細はこちら

パールブラウン×ピンク系ラインのランドセル

続いてパールブラウン×ジュエルピーチ、パールブラウン×ピンクゴールドのランドセル。
落ち着いているブラウンカラーにパール加工を施すと一気に女の子らしさが増すんです。
背負った子を凛とした雰囲気にさせてくれそうなカラーのランドセルになっています◎

Krone Tiara(クローネティアラ)の詳細はこちら
Charme Rose(シャルムローズ)の詳細はこちら

キャメルのランドセル

最後に、近年注目されているキャメルカラーのランドセルを紹介します!
キャメルは男の子にも女の子にも人気のカラーで、気になっている方も多いのではないでしょうか?

萬勇鞄では、キャメルのランドセルは3つ展開しています。
さりげない女の子らしさを取り入れたい子には、ピンクステッチとチェック柄がかわいいグラシアがおすすめ。
お姉さんぽいキャメルカラーにもかわいいモチーフが入ったランドセルを選びたい女の子には、ハートがいっぱいのシェリーハートがぴったりです。
そして、柄やモチーフは入れずにカラーを思いっきり楽しみたい!という子には、ベーシックアンティークブロンズがお似合いのはずですよ♪
同じキャメルカラーでも少しずつ雰囲気が異なりますので、お好みに合わせて比べてみてくださいね。

Gracia(グラシア)の詳細はこちら
Cherie heart(シェリーハート)の詳細はこちら
Basic antique bronze(ベーシックアンティークブロンズ)の詳細はこちら


大好きな色を見つけて楽しい登下校を

今回は人気の色ごとにランドセルをご紹介いたしました。
最近ではたくさんの色のランドセルがあって、驚かれた方も多いのではないでしょうか。
ご紹介させていただいたように、萬勇鞄はカラーバリエーションがとても充実しています!
お子さまが気に入って選んだランドセルで毎日の通学ができたら、小学校生活もハッピーになりますよね◎
パパ、ママもお子様の好きなカラー、ご希望や意見を聞きながら、ランドセル選びを楽しんでみてください♪

そして、ランドセル選びはカラーやデザインなどの見た目だけでなく、機能性も大切なポイントです。
ランドセルは、まだ身体が小さな低学年の頃から、毎日背負うもの。
そして、教材や荷物がどんどん増えて、重たくなっている傾向があります。
肩ベルトや背カンに工夫がされていて、負担を感じずに背負えるかどうか、親御さまの目で、しっかり確認してしてあげてくださいね。
また、ランドセルに反射材がついていたり、6年間の修理保証があるとより安心ですね。

ランドセルをご購入される際には、ぜひ実際に背負ってみることをおすすめしています!
背中のフィット感や似合う色など、体感することで新たな発見がきっとあるはず。
6年間の小学校生活でずっと使うものだから、子どもが自分から「欲しい!」と言ってくれるランドセルが見つかると嬉しいですね。
ランドセルが決まったら、入学までの毎日がもっとワクワクになるのではないかと思います♪

ご質問フォーム

コラムの内容についてご質問等ございましたら、
お気軽にお送りください。

*は必須項目

お名前*
ご連絡先
電話番号*
- -

※半角入力

メール
アドレス*

※確認のため2度入力してください。

※半角入力

お問い合わせ
内容*

携帯電話で迷惑メール対策の設定をしていますと、
弊社からのメールが届かない場合があります。
設定をされている方は、変更をお願いいたします。

■指定のアドレスを受信する場合、
下記のアドレスを指定受信してください。
info@manyu-randoselu.jp

■指定のドメインを受信する場合、
下記のドメインを指定してください。
manyu-randoselu.jp

関連記事

お問い合わせ
pagetop