トップ > かしこい! ランドセルの選び方 > 男の子ランドセルの王道ブラック(黒色)

COLUMNかしこい!
ランドセルの選び方

男の子ランドセルの王道ブラック(黒色)

2020.05.22(Fri)

男の子向けのランドセルといえば、まず一番に「ブラック」が思い浮かぶ方が多いのではないでしょうか。
年々、ランドセルのカラーバリエーションやデザインは豊富になっていて、キャメルなどの茶色や青のランドセルを選ぶお子さんもとても増えています。
カラフルなランドセルが多い中でも、やはりブラックはいつの時代も親しまれるカラーで、商品展開も一番多く人気もあります。
ピシッと引き締まるようなブラックは、これから小学校に入学するお子さんを自然と大きく見せてくれる、そんな気もします。

最近では、ブラックをベースにステッチや背あてやヘリなどに別のカラーを組み合わせることでおしゃれを楽しめるデザインもとても人気です。
同じブラックのランドセルとは思えないくらいイメージが変わり、いろんなモデルに目移りしちゃいそうですね。
さりげないポイントで遊び心を取り入れつつも、ベースは王道のブラックなので飽きにくいのも魅力です。

今回は組み合わせのカラーごとに、ランドセルのデザインモデルをご紹介します。
ぜひチェックしてみてくださいね!

ブラック単色

ブラック ベーシック

まずは、ブラック単色で仕上げたランドセルをご覧ください。
ステッチや内装もシンプルにブラックで仕上げた「ベーシック(Basic)」。
萬勇鞄の看板ランドセルとして長年愛され、不動の人気があります。
シンプルなデザインが職人のきめ細やかな手仕事を引き立てるかのように、とても品のあるランドセルです。
飽きることなくお子さんの6年間をそっと支えて続けてくれるでしょう。

こちらは、コードバン、牛革、人工皮革の3種類の革素材をご用意しています。
コードバンとは、馬のお尻の部分から採れる革ですが、馬一頭からランドセルのフタ2枚分しか採れないほど、希少価値の高い革なんです!
そのためお値段は他のものよりも高いのですが、強度についてはピカイチ。
緻密な繊維構造を持っているため、傷や擦れに強く、また硬い素材なので型くずれもしにくいのです。

牛革も傷に強く、丈夫なことが特徴です。
また吸湿性や通気性にも優れているため、どの季節でも快適に使うことができます。
牛革と聞くと、大人の使っている革靴や財布のように経年変化するのかなと思われがちですが、萬勇鞄の牛革はあまり経年変化を感じないように加工しています。

人工皮革の最大の特徴と言えばその軽さです!
天然皮革のランドセルよりも軽いので、ランドセルの重さが気になる方や小柄なお子さまにはぴったりの素材ですよ。
水分や汚れにも強く、メンテナンスフリーなのも嬉しいですね。

べーシック(Basic)の詳細はこちらから

ブラック×ゴールド

ブラック×ゴールド リリークレスト

より男の子らしさを引き立ててくれる「ブラック×ゴールド」。
勇気ある騎士のユリの紋章をモチーフにした「リリークレスト(Lily Crest)」から展開されているカラーバリエーションで、さりげなくかっこいい印象に仕上がっています。
ゴールドはじわじわ注目を集めているカラーですが、ランドセル全面ゴールドにはためらいのある方にもオススメ。
かぶせや大マチなどパッと目に付く部分は控えめにし、かぶせを開くと思わずテンションが上がるようなかっこいいユリの紋章が大胆にデザインされています。
背あてや鋲など細部にもこだわり散りばめられた騎士のモチーフは、男の子の勇気を後押ししてくれそうです。

こちらの商品は、コードバン・牛革・人工皮革(シボタイプ)の3種類がございます。
シボ加工とは、表面に見える立体的なシワ模様のことです。
これにより、傷に強く、また傷がついても目立ちにくくなる効果があります。
萬勇鞄のランドセルでは、天然皮革には全てこのシボ加工が施されています。
人工皮革には、「シボタイプ」のみこの加工がされていますよ。

リリークレスト(Lily Crest)についてはこちらから

ブラック×シルバー

キリッとした印象がかっこいいシルバー。
ブラックと組み合わせることで、落ち着きがありながらもスポーティーで知的な雰囲気。
素材でガラリとイメージが違う2つのデザインモデルをご紹介します。

カーボン調のデザインがスポーティーでかっこいい「オラージュ(ORAGE)」

ブラック×シルバー オラージュ

ランドセル全体を細かい凹凸のあるカーボン調のデザインでややカジュアルな印象のこのモデル。
カーボン調のデザインが施されたブラックはやや明るいトーンで、シルバーをアクセントに入れることで、シンプルながらもかっこよく仕上がっています。
大マチの大胆なステッチも、まるで駆け出したくなるそんなデザインで、スポーツが大好きなお子さんにぴったりです。
素材:人工皮革

萬勇鞄のランドセルは、全ての素材にはっ水加工を施しています。
かぶせなどの外装だけでなく、前段ポケットや内装まで加工されています!
そのため、汚れもつきにくく、お手入れ簡単です。
どんなお天気の時も、安心ですね。

オラージュ(ORAGE)についてはこちらから

騎士の紋章モチーフが目を引く「リリークレスト(Lily Crest)」

ブラック×シルバー リリークレスト

騎士のユリの紋章をモチーフにしたこのモデルは、外見はシンプルながらもかぶせを開けるとインパクトのある紋章が描かれています。
ブラック×シルバーの配色は、まるで正義感あふれる騎士をイメージさせる仕上がりです。
素材:コートバン・牛革・人工皮革(シボ)

萬勇鞄のランドセルは、デザインだけでなく機能性もバッチリです!
全商品共通で、A4フラットファイル対応。
高学年になって教材が増えても安心の、大容量収納サイズでお作りしています。

リリークレスト(Lily Crest)についてはこちらから

ブラック×ブラウン

ブラックとブラウンの組み合わせは、落ち着きがあり上品な印象です。
トーンの似ているこの配色は、デザインを邪魔することなく自然に馴染み、背負いやすいのも魅力です。

ブラック×ブラウン ノブレス

知的な雰囲気が印象的な「ノブレス(NOBLESS)」。
内装のチェック柄がとてもおしゃれで、シンプルな見た目とのギャップに惹かれます。
スマートなイメージをデザインしたノブレス。
ブラックとブラウンの組み合わせは、さりげなくおしゃれを取り入れたいお子さんにぴったりで、勉強するのが自然と楽しくなりそうな、そんなデザインです。
素材:コードバン・牛革・人工皮革(シボタイプ)

また、萬勇鞄のランドセルには、オリジナルのネーム刻印プレートを入れられることはご存知ですか?
男の子用・女の子用のデザインがあり、書体も選べるんです。
刻印する文字も、イニシャルだったり、フルネームだったり、ご希望に沿って対応いたします!
自分の名前が入ることで、もっとお気に入りになること間違いなしですね。

ノブレス(NOBLESS)についてはこちらから

ブラック×ブルー

男の子が大好きなカラーのブラックとブルーの組み合わせは相性抜群で、あらゆるモデルから展開されている配色です。
同じ配色でもデザインモデルによってイメージが全く違うのでおもしろいですね。

いつの時代も愛される「ベーシック(Basic)」

ブラック×ブルー ベーシック

長年愛されているシンプルなデザインに、さりげなくブルーのステッチを入れました。
このさりげなさがとても上品で、ひそかに周りと差をつけられる、そんなデザインです。
素材:コードバン・牛革・人工皮革

べーシック(Basic)についてはこちらから

騎士をイメージした「リリークレスト(Lily Crest)」。

ブラック×ブルー リリークレスト

ブラック×ブルーは、落ち着きのある深みのあるブルーをアクセントにし、知的な騎士をイメージさせるような仕上がりです。
「頭脳戦なら俺に任せろ」そんなクールな騎士が目に浮かびます。
先にご紹介したゴールドやシルバーとは、同じデザインなのにカラーが変わるだけでガラッと印象が変わりますね。 素材:コードバン・牛革・人工皮革(シボ)

リリークレスト(Lily Crest)についてはこちらから

エンブレムや黒の背あてがかっこいい「アーデルナイト(Adel Knight)」

ブラック×ブルー アーデルナイト

ちょっと珍しい黒い背あてに思わず目がいくこのデザイン。
肩ベルト裏までブラックに統一した漆黒なベースに施したブルーの刺繍やステッチがとても映えています。
大マチの羽ばたく翼のモチーフ刺繍は、まるで暗闇を舞っているかのような幽玄さで、背負うだけで勇気をくれるようなデザインに仕上がっています。
素材:牛革・人工皮革(シボタイプ)

アーデルナイト(Adel Knight)についてはこちらから

あざやかな背あてカラーが印象的な「ファルベ(Farbe)」

ブラック×ブルー ファルベ

シンプルなデザインをカラーで楽しむこのモデル。
ちらっと見える背あて・肩ベルト裏・内装の鮮やかなブルーは、これまでありそうでなかったインパクトで、ワンランク上のおしゃれさです。
刺繍や装飾に頼らず、カラーだけでしっかりと遊び心を表現したポップなデザインです。
素材:牛革・人工皮革(シボタイプ)

ファルベ(Farbe)についてはこちらから

ブラック×パープル

優美さを感じる「ブラック×パープル」の組み合わせ。
個性的で大人っぽいこの配色は、使えば使うほど愛着の湧きそうです。

ブラック×パープル アーデルナイト

統一されたブラックに映えるパープル「アーデルナイト(Adel Knight)」。
背あてや肩ベルト裏までもがブラックに統一されたこのデザイン。
パープルの刺繍やステッチを施し、優雅で大人っぽい印象に仕上がっています。
やや明るいトーンのパープルなので、ランドセル全体が暗くなりすぎないのも魅力です。
素材:牛革・人工皮革(シボ)

アーデルナイト(Adel Knight)についてはこちらから

ブラック×ワイン

ワインカラーはとても大人な印象で、もちろんブラックとの相性も抜群。
羽ばたく翼の刺繍がかっこいい「アーデルナイト(Adel Knight)」から展開されているブラック×ワインの配色は、大人に憧れているお子さんにぴったり。
大マチに施されているワインカラーの翼も、まるで優雅に羽ばたいているよう。
エンブレムもより高級感を増して見えますね。
素材:牛革・人工皮革(シボ)

アーデルナイト(Adel Knight)についてはこちらから

ブラック×グリーン

ブラックとグリーンはどちらも男の子に親しまれるカラーで、どんなデザインもしっくり馴染みますね。
ただ、ひとことにグリーンと言っても、カラートーンによって全くイメージが変わります。同じ配色なのに、正反対な印象のデザインをご紹介します。

黒の背あてがクールで印象的な「アーデルナイト(Adel Knight)」

ブラック×グリーン アーデルナイト

何と言ってもアーデルナイトの特徴は、統一されたブラックな仕上がりです。
背あて・肩ベルト裏・内装までもがブラックで、とてもかっこよく重厚感あるデザインが印象的。
これにさりげなくダークトーンなグリーンを組み合わせることで、知的な印象も加わりました。
素材:牛革・人工皮革(シボ)

アーデルナイト(Adel Knight)についてはこちらから

あざやかな背あてカラーが印象的な「ファルベ(Farbe)」

ブラック×グリーン ファルベ

先ほど「ブラック×ブルー」で紹介したこのモデル。
鮮やかな明るいグリーンとブラックの組み合わせもとても素敵です。
ちらっと見える背あて・肩ベルト裏・内装のポップなグリーンは、しっかりとインパクトがありとてもおしゃれです。
あえてシンプルなデザインにすることでカラーの魅力を存分に活かしています。
素材:牛革・人工皮革(シボタイプ)

ファルベ(Farbe)についてはこちらから

ブラック×レッド

重厚感あるブラックと情熱のレッドの組み合わせは、ほんのりランドセルのトーンを明るく彩り、個性的でおしゃれです。
さりげなく周りと差をつけられる配色で、自分の世界観を大切にしているお子さんにぴったり。

萬勇鞄の定番デザイン「ベーシック(Basic)」。

ブラック×レッド ベーシック

長年愛されているシンプルなデザインに、さりげなく赤のステッチを入れました。
ステッチの色が変わるだけでイメージも全然違いますね。
ブルーステッチはクールな印象でしたが、レッドステッチは優雅な感じで素敵です。
素材:牛革・人工皮革

べーシック(Basic)についてはこちらから

騎士のようなかっこいいデザインが印象的「リリークレスト(Lily Crest)」

ブラック×レッド リリークレスト

力強いブラックに鮮やかなレッドを組み合わせ、まるで情熱あふれる騎士をイメージさせるデザインです。
パッと目を引く赤色が印象的で、周りと差をつけたいお子さんにおすすめです。
コードバン・牛革・人工皮革(シボ)

リリークレスト(Lily Crest)についてはこちらから



いかがでしたか?
昔から、そしてきっとこれからもずっと男の子に人気の黒いランドセル。
萬勇鞄では、ステッチやラインなど細かな部分にこだわってラインナップを展開しています。
黒がベースだと、どんなお洋服にも合わせやすいですし、飽きる心配も少ないですよね。

また、デザインだけではありません。
背負いやすさにもしっかり工夫を凝らして、背中にフィットするように考えられています。
そうすることで、姿勢が前に倒れず、毎日の通学がより安全になります。

よくご質問をいただくのですが、萬勇鞄は6年間の修理保証もついています。
もし、ランドセルが壊れてしまって修理が必要になってもご安心くださいね。

ピカピカの1年生に向けて、準備がどんどん楽しくなるのではないでしょうか。
ランドセルの背負いごこちや使いごこちを確かめるためにも、ご購入前には実際に背負ってみることをおすすめしています!
子どもにとっては、一生に一度のランドセル選び。
素敵な思い出に、私たちがお手伝いできたら嬉しいなと思っています。

関連記事

お問い合わせ
pagetop