トップ > かしこい! ランドセルの選び方 > ネームプレート、タグ表記に関する疑問や質問

COLUMNかしこい!
ランドセルの選び方

ネームプレート、タグ表記に関する疑問や質問

2018.02.13(Tue)


ネームプレート、タグ表記に関する疑問や質問


ネームプレートの筆記体のSとTの違いってなんですか?


 ネームプレートの筆記体には以下の画像のフォントを使用しています。SとT文字は似てはいますが、きちんとそれぞれ画像のように違う形となっております。
 まず、萬勇鞄のランドセルは、全てネームプレート付きとなっており、ご注文の際に筆記体か明朝体をお客様に選んでいただけるようになっております。(ネーム入りをご希望でない場合には、名前の刻印なしのお届けとなります。)
その際に、SとTの文字の違いがわかりずらいとのことですが、こちらの画像に記載されている文字が、萬勇鞄のネームプレートで使用している筆記体のフォントの見本となっております。
hikkitai_mihon

筆記体は明朝体よりも形が似ていて、少々見分けがつきずらく感じるかもしれませんが、こうして比較してご覧いただくと、SとTの違いがお分かりになるかと思います。
 また、弊社のネームプレートで使用している筆記体は全て統一して、こちらのフォントを使用しているため、個別のご注文で筆記体のフォントの種類を変行することはできないので、あらかじめご了承くださいませ。ですが、お入れするお名前自体は、フルネームや下のお名前のみ、苗字を略称と様々なパターンを選ぶことができるので、『どうしてもSとTの大文字が並ぶのはちょっと…。』というお客様の場合は、お好きなパターンから、SとTが並ばないようになるものをお選びいただくことも可能となっております。


ネームプレートはネジで止まっているの?

 はい。そうです。

 ネームプレート自体はネジで止まっています。ですが10円玉や100円玉等の硬貨で簡単にネジを緩めたり閉めたりでき、ネームプレートを取り外すことも、お客様の手でも簡単にできますので、もしネームプレートを外して細かい部分までお掃除をしたかったり、万が一ランドセルが壊れてしまって修理に出したとしても、簡単に取外しが可能ですので、ネームプレートの取外し等に対しての追加料金や、沢山の時間はかかることはないので、ご安心してお使いくださいませ。


コードバンなのに牛革使用のタグが付いているのはなぜ?


 弊社のランドセルには部分的にコードバンと牛革両方を使用しているためです。

 まずはじめに、コードバンのご説明をいたしますと、コードバンとは馬のお尻から取れる丈夫な革であり、ランドセルで使用する部分で例えると1頭の馬からはフタ部分2枚分しか取ることのできない、とても貴重な素材となっています。  萬勇鞄で作られているランドセルはコードバン使用と表記されている場合は、かぶせの部分にコードバンを使用し、本体には牛革を使用しているので、使用素材の表記にも牛革を表記しています。

関連記事

萬勇鞄の秘密 工房編

萬勇鞄の公式インスタグラム・facebook

萬勇鞄の「工房の今」や最新情報をお届けします!

お問い合わせ
pagetop