トップ > かしこい! ランドセルの選び方 > 2019年度萬勇鞄ランドセル展示会終了のお礼

COLUMNかしこい!
ランドセルの選び方

2019年度萬勇鞄ランドセル展示会終了のお礼

2018.08.10(Fri)

展示会にご参加いただきありがとうございました

こんにちは。
お子さまも夏休みに突入し、みなさまにぎやかな日々をお過ごしでしょうか。
こちら愛知は40度近い灼熱の毎日で、せっかく溜めたプールの水もあっという間にぬるくなってしまいます。
さて、おかげさまで私たち萬勇鞄の今シーズンの展示会も無事すべて終了いたしました。
今年もたくさんの方にお越しいただき、とても嬉しく思います。
今日はこの場をお借りしてお礼を申し上げるとともに、今年の展示会の様子をご紹介させていただきます。


終始和やかな雰囲気に包まれた展示会場

orei_03 まずは、みなさんから届いた声の中から、今年の展示会の様子をお伝えさせていただきます。

展示会自体は実物を前に子どもも楽しそうで、お気に入りのものを見つけていました。 にぎやかな展示会場でしたが、人が多すぎてランドセルを見ることができないという訳でもありませんでした。 自由に背負ったり、触れたりできるのでじっくり吟味できるのではないでしょうか。
予約制なので混雑し過ぎず、中身を見るのに中央にテーブルが用意されてたのが良かったです。実物を見て気になる商品が出てきたり、また試してみてわかったこともあったので、実際に手に取ってみられる機会があって良かったです。
スタッフの方も皆さん笑顔で、質問にも丁寧に教えてくださって、とても参考になりました。
最終回にお邪魔しました。
それほど混んでいなかったので、全ての種類をじっくりと見ることが出来ました。
重さや手触りなど、比べられて良かったです。
スタッフさんも沢山いて話を聞けました。
真ん中に台が置かれていて、重りになるものも用意されていたので置きながら中身の出し入れをすることも出来たので、色々参考になりました。
豊富な種類のランドセルがずらりと並んだ展示会場には、お子さんのわくわくと楽しそうな声が常に響き渡り、私たちスタッフも思わず笑顔になりました。
すでにお目当てのデザインがある方も、「あれもいいな、これもいいな」と思わず目移りされながらも、思う存分ランドセルを背負ってみることで納得のひとつを見つけていらっしゃいました。
展示会がお気に入りのひとつに出逢える場となり、みなさまご家族にとってランドセル選びのいい思い出となりますことを心から願っております。


見て、触れて、背負うことでわかる納得の品質

orei_02 展示会では、ありがたいことにカタログをすでに熟読いただき、ある程度目星をつけてご来場いただいている方が多く見受けられました。
お目当てのランドセルをメインに、質感や背負い心地の確認をされたり、素材を見比べていただいたり、さまざまな視点でランドセルに触れていただきました。
やはり、カタログやホームページだけではイメージの限界があります。
思っていたよりいいこともあれば、他のデザインの方が素敵に感じることもあるかと思います。
写真だけではわかりづらい細かな部分も一目で確認できるのが、やはり展示会の醍醐味ですよね。
展示会にご参加いただいたみなさんから届くお言葉にも、実物に触れることで感じたことが多く載せられていましたので、いくつかご紹介いたします。


カタログをみて気になるランドセルがあり、実物を見たいと思っていました。展示会がある事を知り予約をしましたが、実物は高級感もあり、実際に手に取って見ることができて本当に良かったです。
スタッフの方も質問に丁寧に答えてくれて、気になっていた事も解決したので行って良かったです。
やはり実物を見れるのが一番良かったです。
また、コードバンと牛革の見た目も見比べたかったので、行って良かったです!
即、決めて帰ってきました。
カタログを見て購入を決めていたので、重さと色の確認のために行きました。
実際に手に取ってみると目移りするぐらいどれも素敵なデザインでした。
重さも思っていたより軽く感じ、とても良かったです。
カタログでみるよりもとても素敵でした!
工房の方もいらっしゃっていて、色々なことを聞けたり、質問にも丁寧に答えてくださって、本当にいってよかった展示会でした。色味はやはり思っていたのと違ったりするのでできれば現物をみたほうがいいと思います。
うちは展示会をみて本当に気に入ったので、購入決定です!
同じカラーでも、素材ごとに微妙な違いがあるのが分かり選択しやすかったです。
スタッフの方の対応も、丁寧に説明してもらいました。
やはり直接見て触れることは、ランドセルを決める近道になるようですね。
カタログだとなかなか決めきれないこともあるかと思いますが、展示会で即決される方もたくさんいらっしゃいます。
「百聞は一見にしかず」とはまさにこのことですね!


みなさんの声をもとによりよい展示会づくりをしています

毎年展示会後にたくさんのお客様の声をいただき、ひとつひとつ大切に読ませていただいております。 常に、みなさんにとって収穫の多い展示会になるよう、参加されたみなさんの声も参考にさせていただきながら毎年改善させていただいております。 今年は、「各商品の展示数をもっと増やしてほしい」「展示会場までの道案内が分かりにくかった」という声もございました。 ご不便をおかけしましたみなさまには心よりお詫び申し上げます。 そして、貴重なご意見をいただきましてどうもありがとうございました。 来年は、より快適にひとりでも多くの方に「行ってよかった」と思っていただけるよう、全力で取り組んでまいります。

関連記事

萬勇鞄の秘密 工房編

萬勇鞄の公式インスタグラム・facebook

萬勇鞄の「工房の今」や最新情報をお届けします!

お問い合わせ
pagetop