トップ > かしこい! ランドセルの選び方 > 萬勇鞄の素材の秘密♪

かしこい! ランドセルの選び方

萬勇鞄の素材の秘密♪

2017.07.13(Thu)

ランドセルを選ぶ上で、素材が一番気になる!というパパやママも多いのではないでしょうか?
ランドセルは6年間使い続けるものだからこそ、お子さまにぴったりの素材を選びたいもの。

今回は萬勇鞄で取り扱っている素材についてご紹介いたします!


天然皮革の特徴♪

希少性が高くとても頑丈なコードバン



コードバン


コードバンとは馬のお尻の部分から採れる革のこと。
馬一頭からランドセルのフタ2枚分しか採れないほど、希少価値の高い革なんです!

そのためお値段は他のランドセルよりも高いのですが、強度についてはピカイチ♪
緻密な繊維構造を持っているため、傷や擦れに強く、また硬い素材なので型くずれもしにくいのです。

見た目はきめ細かく張りがあるため、上品な雰囲気。
6年間使うものだからこそ上質なものを、と考えている方や、活発な子だから少しでも丈夫なものを…と考えている方にオススメの素材です♪


お子さまの身体にだんだん馴染んでいく牛革



牛革


天然皮革ならではの温もりのある手触りが特徴の牛革。
パパやママにも馴染みのある素材かもしれませんね♪

牛革も傷に強く、丈夫なことが特徴です。
また吸湿性や通気性にも優れているため、どの季節でも快適に使うことができます◎

天然皮革は使い込むほどに馴染んでいく、と言われますがランドセルにも同じことが言えるんです♪
毎日使うことで革が柔らかくなり、お子さまの身体に馴染んで使いやすくなっていきます!


コードバンと牛革にはシボ加工をすることでより丈夫に◎



シボ加工


萬勇鞄のコードバンと牛革のランドセルにはシボ加工がされています。
シボ加工というのは、ランドセルの表面にシワ模様をつける加工のこと。

シボ加工にもいろいろな方法がありますが、萬勇鞄ではコードバンや牛革に加熱・加圧をして型押しすることで、シワ模様をつけた革を使っています!
硬い革の表面にかなりの熱と圧力をかけていますので、型押しのシボ加工がされたコードバンと牛革はますます丈夫に◎
傷に強いランドセルになるのです♪


人工皮革の特徴◎

軽くて水分や汚れにも強いタフガード



タフガード


タフガードの最大の特徴と言えばその軽さ♪
天然皮革のランドセルよりも軽いので、ランドセルの重さが気になる方や小柄なお子さまにはぴったりの素材です。

人工皮革なので水分に強く、汚れても染みになることはほとんどありません◎
カラーバリエーションも豊富なので、お子さまのお気に入りが見つかるはずです♪


パールの輝きが上品なパール系タフガード



パール系タフガード


女の子ランドセルに使われているパール系タフガード。
同じようなカラーでもパールが入ることで、上品な雰囲気に♪
ひと目で気に入ってしまう女の子も多そうです◎


はっ水加工で雨や雪の日も安心仕様◎



はっ水加工


萬勇鞄のランドセルは、どの素材にもはっ水加工がされています。
水をしっかりはじくので、雨や雪の日もへっちゃら!
安心してお使いいただけます♪


お子さまにぴったりの素材のランドセルで


ランドセルの素材には、それぞれ特徴があることが分かりますね♪

元気いっぱいのお子さまには、強度や丈夫さ。
通学距離が長くなる場合には、軽さ。
見た目の雰囲気や手触りにこだわりたいお子さまには、質感。

お子さまによって、重視したいポイントは様々です。
素材の特徴を見比べて、お子さまにぴったりなランドセルを選んであげましょう!


関連記事

資料請求受付開始!

萬勇鞄紹介ムービー

萬勇鞄の8つの秘密

萬勇鞄の秘密 工房編

  • よくある質問
  • ランドセルカレンダー
  • 展示会ショールーム
  • お客様の声
pagetop