トップ > かしこい! ランドセルの選び方 > 萬勇鞄ランドセルの安全性への配慮

かしこい! ランドセルの選び方

萬勇鞄ランドセルの安全性への配慮

2015.11.20(Fri)

ランドセルに必要な安全性

お子様が小学校に入学すると、これまでよりも外出の機会が多くなり行動範囲も広がるため、多くの方が安
全・防犯対策について不安を募らせていることと思います。
大切なお子様を怪我や犯罪の危険から守るためにはどうしたらよいか。萬勇鞄は6年間の学校生活を明るく楽
しく、安全に過ごしてもらえるように、ランドセルに防犯対策のアイデアを詰め込みました。

萬勇鞄のランドセルの安全への配慮、取り組み

防犯ブザーを取り付けられるダブルDカン

肩ベルトの前面には防犯ブザーや定期券、パスケースなどを取り付けられるDカンを標準装備。防犯ブザーは
いざという時に素早く鳴らせるように携帯する必要があります。萬勇鞄のランドセルなら両側のどちらにも付
けることができるので、利き手に合わせて楽に操作することができます。

暗い夜道も安心な反射テープ

小学生になると毎日、朝と夕方の登下校に加えて、外で遊んだり習い事をしたりして夜に外を出歩く機会も増
えてきます。萬勇鞄のランドセルは外出時にしっかりとお子様の存在をアピールできるように、マチの部分に
安全性の高い反射ベルトを使用しています。反射材は特に夜道で自動車のライトなどを反射し、運転手にお子
様の存在を認識させる手助けをしてくれます。

持ち手

小学生がよくしてしまう怪我の原因ひとつに、ランドセルの持ち手の金具に指を挟んでしまうということがあ
ります。萬勇鞄のランドセルには、そういった事故を未然に防げるように持ち手用の革ハンドルが付いていま
す。日常の持ち運びにはもちろん、ロッカーからの出し入れにも役立つ便利な持ち手です。

鍵の閉め忘れを防ぐワンタッチ自動ロック錠

うっかり閉め忘れてしまうことの多い、ランドセルのフタの錠前。
前かがみになった時に、中身が飛び出して怪我をしてしまうこともあります。萬勇鞄のランドセルは磁石で閉
まるワンタッチ自動ロック錠を採用しているので、そういった事故も未然に防ぐことができます。

関連記事

資料請求受付開始!

萬勇鞄紹介ムービー

萬勇鞄の8つの秘密

萬勇鞄の秘密 工房編

  • よくある質問
  • ランドセルカレンダー
  • 展示会ショールーム
  • お客様の声
pagetop