トップ > かしこい! ランドセルの選び方 > 各パーツへの工夫~ナスカン・Dカン編~

かしこい! ランドセルの選び方

各パーツへの工夫~ナスカン・Dカン編~

2016.12.01(Thu)


萬勇鞄のランドセル、使いやすく安全であるようにいろいろな工夫をしています。
ランドセルの各パーツにも、細かい工夫をたくさんしているんですよ。

今回はランドセルのパーツの中から、ナスカン・Dカンの工夫をご紹介いたします。


丈夫に使えるナスカン・Dカン


mant

荷物を提げてもへっちゃらなナスカン

ナスカンとDカンは、リコーダーケースが付いていない側の側面に付いています。

給食袋など、いろいろなものを持ち運ぶために作られたナスカンですが、パパやママから
「安全ナスカンじゃないの?」と聞かれることもあります。

manyuu04

萬勇鞄で使っているナスカンは安全ナスカンではありません。
オーソドックスなナスカンを使用しています。

実は安全ナスカンというのは樹脂製です。
樹脂というのは割れやすく壊れやすいため、6年間の使用には耐えられない可能性があります。

また、安全ナスカンというのは引っ張られたときなどに自動的にナスカンが外れるようになっているのですが、
使っているうちに性能が落ちていく可能性があります。
その結果、いつも通りに荷物をかけているだけでも、ナスカンが外れてしまうことがあります。

以上の理由から、安全ナスカンは耐久性が低いからランドセルには使えない、と萬勇鞄では考えています。

今まで使われてきたオーソドックスなナスカンは、長年使われてきただけありやっぱり丈夫です。
金属製なので重い荷物をかけてもへっちゃら。
6年間安心してお使いいただけます。


お子さまの安全を守るDカン

Dカンはいたってシンプルな形にしています。
必要最低限お使いいただけて、多用途に使えるように、との想いから、
あえてオーソドックスなものを選んでいます。

manyuu05

肩ベルトには防犯ブザーを取り付けられるダブルDカンを付けました。
防犯ブザーは素早く取り出せてサッと使えることが大切なので、
お子さまの手がすぐに届く肩ベルトにもDカンを付けているのです。

実はこのダブルDカン、手がすぐに届く便利な場所にあるので、
防犯ブザーを付ける以外にもいろいろな使い方ができます。

ランドセルの中には、名札を入れられるポケットがあったり、ネームプレートが付いていますが、
ランドセルの外側には名前を確認できるようなものがありません。
ランドセルは高いものですから、ランドセルに直接名前を書くのも抵抗がありますよね…。

そこで、ランドセルの外側からもランドセルの名前を確認できるようにした場合には、
名前入りのキーホルダーをDカンに付けていただくのがオススメです。
キーホルダーであれば、すぐに取り外しもできて便利ですよね。

また、萬勇鞄のランドセルは6年間飽きずにお使いいただけるように、派手すぎない飽きのこないデザインにしています。
もしかしたらこの落ち着いたデザインが、小学校低学年の頃は物足りなく感じるかもしれません。

そのようなお子さまは、Dカンに好みのキーホルダーなどを付けていただいて、
自分好みのランドセルにアレンジしていただくこともできますね。


便利に使えるナスカン・Dカン

肩ベルトのDカンは2つあるので、学校用と塾用で使い分けもできます。
丈夫なつくりのナスカン・Dカンは便利な使い方ができますので、是非楽しみながら工夫して使ってみてくださいね。

萬勇鞄のランドセルは、細部にまでこだわって作っています。
次回もパーツごとの工夫をご紹介いたします。

関連記事

資料請求受付開始!

萬勇鞄紹介ムービー

萬勇鞄の8つの秘密

萬勇鞄の秘密 工房編

  • よくある質問
  • ランドセルカレンダー
  • 展示会ショールーム
  • お客様の声
pagetop