トップ > かしこい! ランドセルの選び方 > 萬勇鞄のランドセルの基本的な機能♪

かしこい! ランドセルの選び方

萬勇鞄のランドセルの基本的な機能♪

2017.07.20(Thu)

ランドセルはお子さまが毎日使うものだからこそ、使いやすく便利なことは大切ですよね!
使っていて不便なランドセルはストレスが溜まってしまうもの。
そこで萬勇鞄では、お子さまの使いやすさや安全面を考えて、ランドセルにいろいろな機能を付けました♪
ひとつずつご紹介します!


細かい部分までこだわったランドセル♪



かぶせの機能


①はっ水加工
萬勇鞄のランドセルは、コードバン・牛革・タフガード、すべてのランドセルにはっ水加工をしています♪

お子さまが学校に通うのは晴れた日ばかりではありません。
雨の日や雪の日はランドセルが濡れてしまうことも…。
また男の子の中には、水道の水をお互いにかけあって遊ぶ、なんてこともあるかもしれませんね;

そんな時でもはっ水加工されているランドセルは水に強いため、ランドセルの革を傷めにくくなりますよね!
いつだって安心して使えるランドセルになるんです♪

②ランドセルのかぶせ部分のステッチ。
実はランドセルごとに違っていることにお気づきですか?
ステッチの色だけではなく形もデザインに合わせて変化させています♪


ステッチの違い


例えばRuffle(ラッフル)のステッチは真っ直ぐで正統派ランドセルの雰囲気に♪
Gracia(グラシア)のステッチは波型で柔らかい雰囲気に♪
KroneTiara(クローネティアラ)のステッチは真ん中だけが下がった形で少し締まった印象になっています!
ステッチの違いもお楽しみくださいね◎


反射テープとナスカン・Dカン


①こちらは反射テープ。
デザインに溶け込むような位置につけられているので、反射テープが悪目立ちすることなくすっきりした印象です◎
暗い夜道でもしっかりお子さまの安全を守ります!

②こちらはナスカンとDカン。
萬勇鞄では安全ナスカンはあえて使っていません。
安全ナスカンは樹脂製のため、重いものをかけていると何もしていないときにも取れてしまうようになることも。
また壊れやすい素材であるため、6年間の使用には向いていないと萬勇鞄では考えています。

萬勇鞄で使っているのは昔ながらの金属でできたナスカン。
でもあまりたくさんの荷物をぶら下げて登下校することはオススメできませんので、必要なときにだけ使っていただければと思います!


大容量のランドセル


①萬勇鞄のランドセルは、A4フラットファイルも収納できる大容量!
ファイルや教材類を折り曲げて入れたり斜めに入れたり…という心配がいりません♪

②前段ポケットの内装生地にもはっ水加工がされています!
万が一濡れたものを入れてしまっても、中に染みにくくなっていますよ◎


ランドセルの大マチ


①萬勇鞄のランドセルは、型くずれしやすい大マチの部分をしっかり補強◎
ランドセルを椅子代わりにしたって、壁に寄りかかったって平気♪
ちょっとやそっとじゃへこたれない作りになっています。

②大マチにはリコーダーケースつき♪
サッとしまえて便利なんです!
(FINE COW(ファインカウ)には付いておりませんのでご注意ください。)


背あての機能


①「とっても便利!」と言う声がよく聞かれる大きな持ち手。
お子さまがロッカーからランドセルを取り出すときにも使いやすいですし、ママが床からランドセルを持ち上げるときにも、サッと持てるから好評なんです♪

②左右別々に広がるウィング背カン。
成長とともに広がる肩幅にも対応しています◎
ランドセルが窮屈になった…なんてこともなく安心です!

③クッション性と通気性に優れたふんわり背あて。
コードバンと牛革にはソフト牛革を、タフガードにはエアリーを使用しています!

ソフト牛革もエアリーも通気性が良いため、汗をかいても背中はサラサラ♪
快適にランドセルを背負えます!


ワンタッチ自動ロック錠


①こちらはワンタッチ自動ロック錠。
自動で鍵が閉まるので、閉め忘れの心配なし◎
教材類が外に飛び出すこともありません♪


丁寧に作られている萬勇鞄のランドセル◎

いろいろな工夫がされている萬勇鞄のランドセル。
細かいところにまでこだわり丁寧に作っています♪
お子さまが違和感なく使えるランドセルが一番いいはず◎
萬勇鞄のランドセルをお子さまが気に入ってくれたら嬉しいです!


関連記事

資料請求受付開始!

萬勇鞄紹介ムービー

萬勇鞄の8つの秘密

萬勇鞄の秘密 工房編

  • よくある質問
  • ランドセルカレンダー
  • 展示会ショールーム
  • お客様の声
pagetop