かしこい! ランドセルの選び方

選び方のポイント

2016.02.04(Thu)

6年間を一緒に歩む大切なともだち

小学校に入学してから6年間、お子さまがずっと使い続ける大切なランドセル。

「この子が一番気に入ってくれるランドセルはどれだろう?」

パパやママ、おじいちゃんおばあちゃんからの想いと共に贈られるランドセルは、どんなものがいいのでしょうか。


6年間一緒に学校へ行く大切な友達として、お子さまにピッタリなものを選びたいですよね。

最近では、デザインやカラーなど沢山のランドセルの種類がお店に並んでいます。
カラーバリエーションがとても豊富だったり、刺繍や装飾が入っている可愛らしいものなど、さまざまなものがあるので、 お子さまだけではなく、パパやママも悩んでしまうかと思います。

では、どんな点を重視して選べばいいのか、ランドセルの選び方のポイントをお伝えします。

選び方のポイント

色やデザインで選ぶ

男の子と女の子で、選ぶカラーは大きく変わってきます。
男の子で人気なのが、やっぱり黒、青、女の子では、赤、ピンク、パープルが人気の様です。

1年生で喜んで選んだカラーやデザインも高学年と大きくなった時に子供っぽくみえてしまって使いづらい…なんて声もあるので、

「お兄さん、お姉さんになった時にも使うんだよ?」

と、長い期間使うということを伝えたうえで、お子さまの好きな色やデザインを選ばせてあげるのが良いと思います。
お子さまが自分で選んだ色は、やっぱりずっと好んで使ってくれるようです。

サイズや重さで選ぶ

お子さまが毎日学校から教科書やノートなどを持ち帰るために、ランドセルのサイズや背負いやすさはとっても重要です。

よく聞く、A4フラットサイズファイル対応、というのは折り曲げずにランドセルに収納できるサイズということです。
たくさんの収納が出来ることが分かります。

または、ランドセルの重さで選ぶのもいいでしょう。
たくさん収納できても、ランドセル自体が重たかったら、背負うのも大変になってしまいますよね。

ランドセルの重さの平均は1300g程度、本革のものだと1500gと、小さな1年生が毎日背負うのには、ちょっぴり大変。

身長の小さな子なら軽めのランドセルを選んであげるとよいでしょう。

購入時期

悩んでしまうポイントとして、いつ購入するかも悩みどころですよね。

早いところだと、ゴールデンウィークには、もう来年用の新作ランドセルがお店に並ぶなんてところも。
多くの方はお盆の時期に、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に買いに行くという方がほとんどではないでしょうか?

人気のランドセルは夏休み前には全色売り切れてしまう、なんてところもあるようです。

「気になっていたデザインやカラーがなくなっちゃった…!」

そんなことになったら、残念ですよね。
ランドセルを選ぶ際に、妥協したくない方は、人気のメーカーやカラーは早くからチェックしておくことをおすすめします。

価格で選ぶ

ランドセルの価格は、1万円台のものから10万円を越えるような最高級品まで、さまざまですが、素材やデザイン、機能の加工の違いで変わってきます。

カラーバリエーションやデザインで悩んでしまった方は、まずは価格帯からランドセルを選んでみてはいかがでしょうか。

人気の価格は4~6万円位が選ぶ方が多いので、メーカーもこの価格帯で多くの製品をだしていて、選びやすいかと思います。
6年間の修理保証が付いたものが安心できておすすめです。

こだわりで選ぶ

たくさんのメーカーが毎年色んな種類のランドセルを出していますが、本来もつ素材の上質さや、作りの丈夫さで選ぶと安心です。

たとえば、萬勇鞄のランドセルは一針一針、職人が大切に手縫い仕上げをした、他にはないランドセルです。
だからこそ、6年間ほつれにくく、とても丈夫なのです。

「6年間ずっと、ありがとう」

背負った後ろ姿がだいぶ立派になったなぁ…と思った時に、誇らしそうに背負われているランドセルであれるよう。

萬勇鞄には、そんな想いが込められています。


6年間使うランドセルだからこそ、選び方は慎重になりますが、萬勇鞄のランドセルなら、パパもママも安心して選ぶ事ができます。

一つひとつを丁寧に仕上げ、お子さまの将来のことを考えられて作られた萬勇鞄のランドセルは、
きっとお子さまの6年間を見守り続けてくれます。

関連記事

資料請求受付開始!

萬勇鞄紹介ムービー

萬勇鞄の8つの秘密

萬勇鞄の秘密 工房編

  • よくある質問
  • ランドセルカレンダー
  • 展示会ショールーム
  • お客様の声
pagetop